30歳の節目に1年間のロミロミ留学を決断。留学中に結婚が決まり、ハワイでセラピストとして働き始めて、時給5200円を達成。マツコ会議で取材を受けたり、ハワイに来て人生がガラッとかわりました!

ロミロミ留学前は東京で営業事務として6年間勤務。30歳になる節目に、今までと違うワクワクすることにチャレンジしたいと思い、ハワイへロミロミ留学を決断。苦手な英語も楽しむことで克服しながら、留学、結婚、移住、就職と人生が好転した1年間をハワイで過ごす。ロミノハワイマッサージスクールで本格的にロミロミを学び、ハワイでロミロミセラピストとして活躍中。昇進を繰り返し給料1時間5000円以上に。トップセラピスト目指して奮闘中。

プロフィール

名前:Risaさん
出身地:北海道
留学した時の年齢:30歳
前職:営業事務
受講コース:留学コース

ロミロミ留学ストーリー

クラスメイト&先生たちと打ち上げ

毎日のわくわくを求めて海外生活を実現!

日本にいるときは東京で5年間営業事務の仕事をしていました。そろそろ30歳になろうとするタイミングで、今までしたことのない事にチャレンジしたいなぁと漠然と思っていました。

転職しようか、海外での生活にチャレンジしようか、どうしたらよいものか迷っていましたが、環境を変えたかった事と、初めてハワイに行った時からいつか住みたいと思ったのを思い出しハワイで心機一転することを決めました。

留学前の私は英語が全くしゃべれませんでした。それでもハワイなら日本語も通じるから安心というのもあり、ハワイに住むということを具体的に調べ始めます。ところが、住むにはビザが必要だという事実を知り、パスポートをとるだけではいけないことを知らされます。

さらにリサーチを続け、ロミロミ留学があるということを初めて知りました。今更、語学留学だけでは意味がないと思っていたので、手に職も付けられるロミロミ留学は理想的だと思い、すぐに東京で開催されている説明会に参加しました。

同じタイミングでワーキングホリデーの説明会にも参加しましたが、説明会に参加後の直感でハワイへロミロミ留学することを決断しました。今まで仕事も頑張ってきたので、とにかく1年間ハワイで楽しもう!ということが最大のテーマでした!

ローカルのお客様からの指名予約が自信につながりました!

卒業生RISAさんのインタビュー
毎週1回~2回指名をくださっていたフランクさんとローラさん

ロミロミ留学が目的ですので遊んでばかりいたわけではありません(笑)。
とにかく英語が苦手だった私は学校の座学の授業が大変でした。解剖学など単語を覚えるのも難しかったですが、英語の文法や言い回しの違いなどが理解できず、授業の内容を理解するのにとても苦労しました。

何度も同じ質問をしたり、分からないことを質問したりしましたが、先生が親身になって教えてくれて本当に助かりました。少人数制の学校で日本語の授業で本当に良かったと思います。あすか先生、ありがとうございますー!!

マッサージ経験も全くなかったのですが、実技のクラスはめちゃくちゃ楽しかったです。毎日新しいことを学べる楽しさと、できないことができるようになっていく充実感を感じながら、毎日わくわくしていました。

人の体つきは一人ずつ全員違うので、奥が深く、勉強に終わりがないところがマッサージの魅力です。留学3ヵ月目から始まる実習では、マッサージが人を癒したり、痛みを和らげたり、人の役に立つことにつながっていく事を実感することができ、マッサージがどんどん好きになっていきます。

アドバンスコースではロミロミだけでなく指圧やリフレクソロジーなどの色々なマッサージを学びます。アドバンスコースを受講している時は何となく受講していたのですが、実習中にお客様へマッサージしている時に、アドバンスコースで学んだ知識や技術に何度も助けられました。肩を重点的にマッサージしてほしいとか、腰痛があるとか、お客様のご要望に合わせてマッサージするのにアドバンスコースで学んだ様々なマッサージの知識と技術が活かされます。ロミノハワイマッサージスクールのカリキュラムは全体的に実践的で、セラピストとしての自信にもつながりました。

人の役に立ち喜んでもらうロミロミの技術も身に付いて、 たどたどしい英語ではありますが、英語で接客できるようになり、ローカルのお客様からも指名をもらえるようになりました。指名を頂いた時の感動は今でも忘れることはありません!

資格試験で英語の壁により不合格3回の挫折!4回目で見事合格!

ハンズオン300時間以上達成で表彰されました!

留学中に一番大変だったのはハワイ州の資格試験です。他のクラスメイトは1回で合格している人がほとんどでしたが、私はというと。。。ここだけの話、英語が苦手すぎて試験問題を理解するのがとても大変で3回も落ちてしまいました(涙)。合格に向けて座学のクラスに何度も参加させてもらったり、補習授業も行ってくれたり、ロミノハワイの先生方にかなり支えてもらいました。4回目で見事合格することができました!

留学当初は資格試験は受けないつもりでした。すぐに日本へ帰国するつもりだったからです。でもなぜ資格試験を受けることになったかというと、結婚をしてそのままハワイに住むことになったからです。

出会いから8ヵ月でプロポーズ!そして、結婚!

ハワイの教会で旦那さんとの結婚式

留学2か月目にハワイで出会ったローカルの方とのご縁があり、帰国前に結婚がきまりました。一生懸命遊び、一生懸命学び、運命の人とも出会えて、最高のロミロミ留学になりました!ちょうど結婚直後に学校がテレビ番組のマツコ会議に取材され、私自身も取材を受けました。英語が苦手だった私はマツコ・デラックスいわく「ジェスチャー婚」らしいです(笑)。

セラピストとして時給5200円以上達成!

ロミロミセラピストデビュー!

ハワイに残ることになった私はロミノハワイマッサージスクールのアットホームな雰囲気が好きだったこともあり、系列会社のファーストステップマッサージでロミロミセラピストとして働き始めます。学校のカリキュラム内の実習でロミロミをしていた時と比べると、給料をもらいながらの仕事はプレッシャーがかかります。素敵なお客様方に恵まれながら、仕事に対しての責任感とサロンに愛着が生まれていきます。

もっとお客様に喜んでもらいたいと想い、サロンの改装を提案したところ改装工事もさせてもらえました。家具を買ったり、壁の色を変えたりと貴重な経験をすることができました。

ファーストステップの給料はチップ込みで約3500円(32ドル)スタートで、現在は約4000円(37ドル)まで昇給することができました。また、系列店の出張ロミロミ専門店ロミノハワイのセラピストとしても採用され、出張ロミロミセラピストの方が給料がよく、時給+TIPで5200円(50ドル)になり、たまにしか働いていないのに月収で24万円(2000ドル)を超えるようになりました。

ロミノハワイの先輩セラピストの中には年収800万円くらいの先輩がいるようです。お金の話は下世話かもしれませんが、お客様にも喜んで頂けて、自分の収入もがんばったら頑張った分だけ上がっていくセラピストの仕事はとても素敵な仕事だと思います。お客様に喜んで頂くためにもっと勉強して技術を向上させて、ハワイのトップセラピスト目指して頑張りたいと思います!

行動が人生を変え、転機を運んできてくれる!

クラスメイトとマーメイドケーブへドライブツアー!
クラスメイトとマーメイドケーブへドライブツアー!

留学を決めた動機は「わくわくを求めて」でした。1年間遊び倒そうと不純な動機でしたが、最終的にとっても素敵な天職と思える仕事に出会えてました。今ではロミロミセラピストの仕事が大好きです。

素敵な旦那さんとも出会えて、とっても幸せな毎日を送っています。相変わらず英語は苦手で、ジェスチャーは多いですが(笑)。

まさか留学後にハワイに住むとは思っていませんでしたので、ふと、人生はいつどこで何が起こるかわからないなぁと、しみじみ感じます。30歳の区切りにロミロミ留学という行動に移して本当によかったと思います。

赤裸々アンケート

留学前の目的は達成できましたか?
5)おおいに達成できた 

スクールに行ってよかったですか?
5)とても良かった

お友達に紹介したいですか?
5)喜んで紹介したい