M-1ビザ
(M-1 VISA)とはWhat is M-1visa

Mビザは専門学校へ通うための学生ビザです

M-1ビザ(M-1 VISA)とは?

M-1ビザ(M-1 VISA)とは?

M-1ビザ(M-1 VISA)は米国で専門学校に通うための非移民学生ビザです。米国で学術以外の職業訓練に関連した教育や研修を受けるときに必要となります。つまりM-1ビザは職業訓練学校へ通うための学生ビザと言えます。例えば、パイロット養成学校、美容関係の学校、ダンスの学校などの学校に通う予定の方はこのビザが必要となります。マッサージスクールもこのうちの一つに分類されます。通常職業訓練学校は1年以内のプログラムの長さです。米国滞在の目的が専門学校での教育を受けることでありフルタイム(週20時間以上)の学生であることがM-1ビザを取得する必要な条件となります。通いたい学校から発行される入学許可書I-20と学生ビザ申請書類とその他の必要書類をアメリカ大使館に提出し面接を受けて申請が通ればM-1ビザを取得することができます。

ビザ取得の流れ

  • 書類を揃える
  • ビザ申請(オンライン)
  • 大使館面接
  • ビザ取得

面接当日に必要な書類

I-20 (学校がSEVISを通して発行する入学許可書)

※学校がSEVISを通して発行する入学許可・在学証明書。
オリジナルのI-20の提出が義務付けられています。
※米国入国の際にI-20が必要となるため原本を持参してください。

I-901 (SEVIS費用支払い証明書)

DS-160(オンライン申請書)

面接日程証明書類

サポートドキュメント

※米国滞在は一時的なものであり、自国に戻る意志があることの証明

パスポート

残高証明書

※米国滞在期間中、学費と生活費をまかなう十分な経済力の証明

カラーの証明写真(縦横2インチ:縦横5cm×5cm)

申請費用

ビザ申請費用 $160
SEVIS申請費用 $350

※ビザが発行されるか否かに関わらず発生する費用で返金不可な費用
※2019年6月24日よりSEVIS費用が改定されました。

アメリカ大使館の情報でより理解を深めよう

  • 学生ビザについて
  • ビザ申請手順

※外部サイトへジャンプします

面接場所

東京、大阪、福岡、札幌、那覇の大使館又は領事館で面接を受けることができます。

在日米国大使館

〒107-8420 東京都港区赤坂 1-10-5

在大阪・神戸米国総領事館

〒530-8543 大阪市北区西天満2-11−5

在福岡米国領事館

〒810-0052 福岡市中央区大濠2-5-26

在沖米国総領事館

〒901-2104 沖縄県浦添市当山2-1−1

在札幌米国総領事館

〒064-0821札幌市中央区北一条西28丁目

持ち込み可能なもの
  • 携帯電話1台(セキュリティゲートで預ける必要あり)
  • 手持ち可能な小さな財布やバッグ(25cmx25cm以下)
  • ビザ申請関連書類が入った透明なクリアフォルダー
  • 傘(セキュリティゲートの外の傘たてに置く)
M-2ビザ(M-2 VISA)とは?
M-2ビザ(M-2 VISA)とは?

M-2ビザ(M-2 VISA)はM-1ビザの配偶者やお子様が取得する非移民家族ビザ(配偶者ビザ)です。家族ビザを保持する方は、アメリカに滞在し、公立小学校および高等学校に入学して通うことができます。申請の流れはM-1ビザと一緒に行います。

  • なぜロミロミ留学?
  • 留学までの流れ
夢を掴んだ卒業生の声はこちら

入学にあたって

留学を検討中のあなたへ ロミロミ留学を検討中のあなたへ

ハワイへ留学するにはビザの問題がつきものです。
観光ビザでコースを取れるのか?留学ビザが必要なのか?
まずは自分が持っている選択肢を把握しましょう。
東京、大阪で「ロミロミ留学する前に知っておきたい3つの選択肢」セミナーを開催しています。
選択肢を把握してロミロミ留学することをすすめします。

ロミロミ留学セミナーに申し込む
まずは資料請求 まずは資料請求

学校パンプレットのデジタル版をEメールでお送りしています。各コースの内容や授業料、学校の特徴についてなど紹介しており、留学までの流れやビザの取得方法、ハワイ州のマッサージライセンス取得ステップなどロミロミ留学に関しての情報もまとめてあります。また生徒さんや卒業生の声も掲載していますので、ロミロミ留学の参考にご覧いただけます。

今すぐ資料を請求する 

日本テレビのマツコ会議など
テレビ取材や雑誌の取材多数!

  • ホノルル
  • HAWAII
  • ホノルル
  • ハワイスタイル
  • ハワイ本
  • ハワイ
  • ホノルル本
  • るるぶハワイ