介護職からマッサージセラピストへ転職。ハワイ州からバージニア州に引っ越し後、あっという間に1カ月先まで予約で埋まる、指名No.1に!現在、大学のマッサージ講師としても活躍中!

2児の母。2014年にハワイ州マッサージライセンスを取得後、3年間ハワイでファーストステップサロンとロミノハワイ出張マッサージにて経験を積み、2017年にバージニア州に。子育てをしながら合格が難しいと言われる全米共通マッサージライセンスを取得。その後大手フランチャイズサロンにて指名のみで1ヶ月先の予約が埋まるほどの人気に。現在リードセラピストを任されサロンの取りまとめや新人教育を行う傍ら、バージニア州の短期大学でマッサージ講師として教鞭をとる。

プロフィール

名前:Yukoさん
出身地:神奈川県
入学した時の年齢:37歳
前職:営業、介護
受講コース:ハワイ州ライセンスコース
ビザ:永住権

ハワイ州マッサージライセンス取得ストーリー

介護からマッサージへ転職を決意

当時私は日本での介護の経験を活かして、ハワイでも介護関係の仕事をしていました。介護の仕事はやりがいを感じられる仕事でしたが、希望通りの収入をえる事ができていなく、ハワイで介護のお仕事は難しいのかなと考えていたところ、ワイキキにマッサージ専門学校が開校するということを知りました。

仕事に対してやりがいを感じながら収入も上げたいという想いでマッサージセラピストに転職を決断して学校に入学しました。新しい事を今さら勉強して頭に入ってくるかという不安と、人生の次のステップに進めるんだという希望を胸に、新しい学校生活をスタートさせました。

しかし、ライセンスを取得中に乳がんが見つかり、学校をしばらく休み闘病生活を送る事となりました。ライセンス取得が想像していた以上に険しい道のりになってしまいました。1期生で入学してからライセンスを取得したのは1年後でしたが、最後まで諦めずにチャレンジして本当によかったです。家族、学校スタッフ、クラスメイトに支えられて、ハワイ州マッサージライセンスの資格試験に合格した時は感激でした!

現役のインストラクターから学ぶロミノハワイの本格的なロミロミ

マッサージや解剖学を勉強し始めると、こんな素敵な世界があるんだと、驚きの毎日でした。

ロミノハワイでは、人間力と情熱があって自分の損得なしで、良いものを提供をしようという志のある先生達が教えているというところが大きな魅力です。素晴らしいインストラクターに恵まれた学校だと胸を張って言えます。自分も教える立場になってさらに思うのですが、良いインストラクターに出会えること、どういう人間性の人から学ぶかがとても大切だと思います。心から信頼して恩師として仰げる、尊敬できる人から学べることは、人生の宝になると思っています。

ロミノハワイではインストラクター自身が向上心のある現役セラピストということもあり、日々の経験から現場を見据えた技術を教えているため、とても実践的です。私の基本のマッサージは今でもロミノハワイで教えて頂いたマッサージです。そしてロミノハワイで教えている技術の質とレベルは驚くほど高いです。アメリカ本土のいくつかの土地で出会った様々なマッサージセラピスト達と比べてもかなりレベルが高く、ロミノハワイを卒業してよかった!と思うタイミングがたくさんありました。お陰様で自信を持ってお客様に提供したり、学生にロミロミを教えることが出来ています。

ロミロミに磨きをかけて指名No.1達成

ハワイ州の資格試験に合格してマッサージライセンスを取得後、スクールの卒業生用のファーストステップマッサージでさらにロミロミの技術を磨きました。そして、ロミノハワイの出張マッサージにも合格することができ、たくさんのお客様にマッサージをさせて頂く機会に恵まれました。ファーストステップマッサージではサロンワークを含めてプロの働き方を学び、出張マッサージはハワイの景色と空気を堪能できる素敵なホテルのお部屋でハワイを感じながら、幸せな気持ちでマッサージをしつつも、ホテルのベッドということもあり様々な工夫を強いられるため、状況に合わせて臨機応変に対応できる力を得る事が出来たと思います。

またメニューの中には技術講習後、厳しい試験を受けて合格したセラピストのみが行える特別メニューもあり、難しいメニューに挑戦し合格する過程で、更に質の高い技術を身に付けることが出来きました。この時に習ったことが「すごいレベルの高い技術だったんだ!」とバージニア州に引っ越してから尚更実感し、感謝しつつ毎日のお仕事に活かしています。このような学びの機会に恵まれてセラピストとしての卒業後すぐにレベルアップができた事を幸運に思っています。

主人の転勤で2017年にバージニア州に引っ越しました。バージニア州で全米のフランチャイズのマッサージサロンに就職して自分が身に付けてきた技術の高さに驚きました。仕事を初めて数ヶ月であっという間に指名No.1になる事ができました。さらにその後にリードセラピストに抜擢されました。ハワイで自分のやってきたことを評価していただけた感謝と喜びでいっぱいです。

やりたい事が見えたら、即実行!その行動力が自分の次なる道を拓いてくれる!

ハワイ州からバージニア州に引っ越した2017年、バージニア州でもマッサージセラピストとして働けるよう人生で2回目のマッサージ試験、全米マッサージライセンスに挑戦しました。各州の試験とは違い全米統一の試験は、難しいという噂を聞いていましたし、実際に教材や問題集を見ても勉強する内容も深く範囲もとても広く、普段は怖いもの知らずの私でも(笑)最初は正直戸惑いましたが、次のステップに進む為に試験合格に向けて頑張ることにしました。ロミノハワイで学んだこと、実践で学んできたことを駆使しつつ、また多くの方のお力添えの元3ヶ月の勉強漬けの日々を経て、晴れて全米マッサージライセンス試験一発合格を果たしました。

乳がんが見つかって、初めて「死ぬかもしれない。」と感じていた闘病期間中、やりたいことはいつでも出来るという訳ではなく、いつかできなくなるということを実感しました。多くの癌と共に生きる方々のために役に立つ事ができないかと考え、2019年にはオンコロジーマッサージの資格も取得しました。私の闘病の経験やマッサージという道を選んだことが誰かの役に立つ日がやってきたことに感謝しています。

今までも自分のやりたい事に素直にそして恐れずに即行動し、やり通すことでどんどん新たな道が拓けてきました。これからもどんどん新しい事にチャレンジして行きたいと思います!

大学のマッサージ講師としても活躍中!

セラピスト歴6年目に突入した時に、アメリカのバージニア州にある短期大学でマッサージのクラスで教鞭を執らないかというオファーを頂きました。私が今までに想像もしていなかった新しい道が拓けてきたことに自分でも驚いています。現在講師として月〜木で授業を受け持っています。短大のクラスでは座学や実技の授業が長くクリニック(臨床)の時間が短いため、教える先生や内容によってその人のマッサージの実力が大きく違って来ることもあり、ケーススタディを含めつつしっかり教えていこうと気を引き締めています。教えることは全く初めての経験ですし、母国語でもない英語で教えることはチャレンジングですが、この新しいチャレンジに精一杯取り組んでいきたいと思っています。

まだまだ私個人のマッサージに対する探究心も止まるところを知りません。メディカルマッサージ、マニュアルセラピーなど新しく勉強したいことがいっぱいあります。リラックスもできて調子も良くなるようなオリジナルのマッサージを組み立てていくことが今後の目標です。

自分で決めた道を進めることだけで幸せなことだ!といつも感謝をしつつ、常にアンテナを張り自分でできる最善のことを探し前に進む。人の評価や否定、失敗も自分の力にして前に進む。をモットーにとにかく前進あるのみです!これから先もセラピストとして、また一個人として自身の経験と今まで培ってきた知識、そして技術を生かして様々な方々の役に立ちたいと考えています。

赤裸々アンケート

入学前の目的は達成できましたか?

5)おおいに達成できた 

スクールに行ってよかったですか?

5)とても良かった

お友達に紹介したいですか?

5)喜んで紹介したい